スポンサードリンク

2009年05月05日

髪に良い栄養成分

健康な髪を育てるために効果的なヘアケア方法には様々なものがありますが、毎日の食生活について考えてみることも大切ですよ。

食生活を見直すことで健康のバランスが良くなり、髪のツヤが良くなったり抜け毛を予防したりすることになるのです。

最近ではコンビニやファーストフード店などで、手軽に食事をとることができますが、便利な加工食品は動物性脂肪がたくさん含まれていてカロリーが高いものが多いのです。

このような食事は血液をドロドロにさせてしまいます。血液は髪へ栄養を送り届ける重要な役割を果たしているので、ドロドロ血液では髪に十分な栄養が行き届かないことになってしまうのです。

髪の健康を考えるなら、血液をサラサラにする効果のある食べ物を積極的に摂取することが重要です。大切な栄養成分には以下のようなものがありますよ。

・タンパク質
肉や魚、大豆に含まれている成分です。
良質なタンパク質を含む魚や豆腐から多くとるようにしましょう。

・ビタミンA・E
ほうれん草やかぼちゃなど、緑黄色野菜にたくさん含まれています。
毎日数種類の野菜をとるように心がけましょう。

・ビタミンB
玄米やレバーに含まれています。皮膚の新陳代謝が良くなるので、頭皮にも大切な栄養素です。

抜け毛予防につながる食生活の改善は、私達の体の健康を取り戻してくれます。

体の健康=髪の健康、また健康であることはストレス軽減にもつながり、抜け毛予防につながりますね。
良い食生活を習慣づけるように心かげましょう。

posted by ヘアケア at 16:30 | TrackBack(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスと髪の関係

現代社会では日々の生活の中で、少なからずストレスを感じている人は多いでしょう。
ストレスは私達の健康に様々な影響を及ぼすことはよく知られていますが、髪の悩みである「抜け毛」や「薄毛」とも密接に関係しています。

ストレスを感じると、自律神経が緊張して体の血行が悪くなります。
そうすると当然頭皮の血行も悪くなり、髪を成長させる毛母細胞に栄養が十分に行き届かなくなってしまいます。そのような状態が長く続くと、毛が細くなったり抜け毛が増えたりといった状態になってしまいます。

また、強いストレスは私達の体にアドレナリンをたくさん分泌させます。
アドレナリンが過剰に分泌されると、活性酸素が増加して皮脂腺の働きも活発化します。皮脂腺から余分に皮脂が分泌されるとやがてそれが塊となり、毛穴を塞いで抜け毛の原因になってしまうのです。

ストレスはこのように髪にとって悪影響を及ぼしますが、抜け毛や薄毛で悩んでいる人は、髪の問題自体をストレスに感じている人も多いのではないでしょうか。
毎日抜けていく髪をみて気分が落ち込んでしまったり、元気をなくしてしまったりといったことはないですか?

ストレスを感じて抜け毛が増える・・、そして抜け毛の増加がさらにストレスとなり抜け毛が増えていく・・・。これでは悪循環ですよね。

髪のことを気にしないように、というのはとても難しい問題ですが、なるべく気にしないように努力することは大切ですよ。

お家でのシャンプーや頭皮マッサージなどのヘアケアは十分に行い、抜け毛対策については自分でできる限りのことは行っている、と満足感を持って考えるようにしましょう。

また、趣味を楽しむようにしたり、体を動かしたりすることも大切です。
楽しいことをしている時間は、髪のことも日頃のストレスのことも考えなくて良いですよね。
体を動かして心地よい疲れを感じると、質の良い睡眠をとることができます。
質の良い睡眠はストレス解消にも効果的ですし、抜け毛予防としても良いものです。

前向きな気持ちを忘れずにいることが大切です。

posted by ヘアケア at 15:45 | TrackBack(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。